【Costco】米コストコはガソリンが安い!入れ方解説あり

How to fill gasoline At Costco アメリカで暮らす

以前、Costcoでおすすめ食品について記事を書きましたが、アメリカでCostco会員になるべき大きなメリットとして「ガソリンの安さ」があります!Costcoでガソリン入れられるという事をアメリカに来て初めて知ったのですが、その安さから結構人気で土日に順番待ち列ができている事が多いです。

というわけで今回の記事は、
・アメリカのCostcoガソリンについて知りたい方
・Costcoでのガソリンの入れ方を知りたい方

に読んでいただきたい記事となっています!

Costcoおすすめ食品の記事はこちら

どれくらい安いのか?価格を検証!

これはすぐ調べられます。

Googleマップで「gas station」と検索するだけ♪

これで、その日時点のガソリンの値段が見られるんです。これすごく便利な機能だと思ったんですが、日本でもそうでしたっけ?気になった方はぜひ実際の価格をチェックしてみてください。

実際に本日検索してみたのがこちら。Costcoのガソリン価格は黄色のアンダーラインをひいてます!

・サンフランシスコ空港近く

サンフランシスコ空港近くのガソリン

・サンノゼ空港近く

サンノゼ空港近くのガソリン

大体相場からー0.5ドル/ガロンくらいは常に安いです。2019年9月くらいからガソリンの値段が上がってますが、値段が上がる前も同様の差分は発生してました。

恐らく探せばCostcoよりも安い所はあるかとは思いますが、意識せずにCostcoで入れておけば相場の最安レベルで入れられます。

私が運転するのは買い物やESL通学などであまり遠出はしません。大体月に10ガロン給油していますが、「年間通してCostcoガソリン利用」だけでも会員料金の元はとれてしまう計算になります。使わない手はありません。

ガソリンの入れ方をご紹介

アメリカはほぼセルフ式で入れるところが多いですが、Costcoもセルフです。手順を写真で解説します。

まず最初の画面。Costcoカードを入れてくださいという指示が出ます。

下の部分にカード差し込み口があるので入れましょう。

差し込む→抜き取ると、支払いのカードを入れてくださいという指示がでます。

支払い用のカードが認識されると、ガソリン給油ノズルを取り、ガソリンを選ぶよう指示が出ます。

グレードは↓のボタンを押して選択します。87がレギュラーガソリンで、91がプレミアムガソリン(ハイオク)です。

あとは車の給油口に差し込んで入れるだけです。
最初にCostcoカードを差し込む必要がありますので、それだけはお忘れなく。(Costcoはアプリでも会員証明ができ、それで買物をすることがあるのですが、カードを忘れてガソリンを入れられなかったことがあります。。)

今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!

おまけ

日本だと給油口の位置を意識して給油位置に駐車してましたが、アメリカだと右左関係なく空いているところに駐車してる人が多いです。逆側に停車しても構わずにぐいーんとノズルを引っ張って、給油してる光景を見て大胆~と思ったのでした。

また、カリフォルニアは他の州の平均に比べ1ガロン当たり約1ドル程度高くなっています。

参考サイト:https://www.eia.gov/dnav/pet/pet_pri_gnd_dcus_sca_w.htm

ニュースサイトでは高騰の原因は州のガソリン税と高い環境基準での精製コストの2つだと解説されていました。ただ2015年まではその要因で他州との差が説明できていたのですが、2015年から続く高騰の原因は調査中とのことです。

参考サイト:https://www.kqed.org/news/11755264/why-is-gas-so-expensive-in-the-bay-area

ベイエリアではガソリンだけでなく生活コストが高騰しているのでこのニュースについては引き続きチェックしていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました