【カリフォルニア州運転免許】筆記試験の所要時間・必要な物(2019年8月)

DMV筆記試験 アメリカで暮らす

先月、運転免許証をゲットすべくSanta Clara DMVへ。

試験は筆記・実技の二本立て。

とりあえずは筆記試験に行ってきたので、その記録となります。

☑この記事の内容

・カリフォルニア州の運転免許、筆記試験で必要なもの
・事前に勉強したこと

※追記※ 実技試験の記事を更新しました!↓

【カリフォルニア州運転免許】実技試験ルートと注意ポイント(2019年11月)
先日サンタクララDMVにて運転実技試験を受けてきました。 結果は。。無事合格! というわけで、今回は運転実技試験についてシェアしたいと思います。 サンタクララDMVで試験を受ける方はコースもぜひ見ておいてください。 ...

所要時間

平日で2時間半。土曜日も同じくらいかかっていました。

8:00 到着(OPEN前から並んでいる人がいるので、早く行ける人は並びましょう。)
8:10 受付用紙を貰う(列に並ぶ)
8:25 申請内容の確認(持参する書類に不備はないか)
8:40 PCで個人情報入力。情報と紐付くID番号をメモる。(ひたすら待つ。。。ざっと50~60人くらいは待ってました)
9:30 受付番号で呼ばれる→書類確認、料金支払い、視力テスト、指紋採取、写真撮影。
10:00 筆記テスト実施!(回答するとその場で合否が分かる)
10:30 最終承認の列に並び、仮免許発行。

筆記試験、何が必要?

私は予約せずに受けに行ったので、予約票などはありません。

・本人確認書類(SSN)

REAL ID取得希望の方は、必ず原本を持っていきましょう。詳しくは最後のおまけへ

・住所を確認できる書類2点

…私はSSNを受け取った時の宛名部分、公共料金の請求書 の2点を持参。(宛名が自分宛でなく家族宛となっている場合は、家族と自分との関係を示せればOK=戸籍の英訳を合わせて持参すればOKです

・申請料金
・最新の入国証明(I94)
・パスポート
・有効なビザ
・申込書(DL44)

…申込書は試験当日、現場でPC入力もできました。

 

日本の免許証・国際免許証は持参しましたが提示を求められませんでした。ただし、職員によって求められる場合もあるようなので、念のため持って行ったほうが安心です。

試験準備はどうやってした?

シンプルに問題演習を一通り解き、DMV発行のマニュアルを読む。これに尽きます。

どちらもWEB検索すると日本語のものが出てきますので、絶対にチェックしておきましょう。

基本的なところは日本の交通ルールと同じですが、アメリカ独特の内容も。

・飲酒運転となるアルコール濃度は0.08%

・子供が乗車時は喫煙NG

などは特徴的だったのでチェックしていました。

問題演習をすると必ず出てきます。

以上となります!これから受ける方は頑張ってください!

おまけ

カリフォルニア州での運転免許にはReal IDというものがあるのですが、筆記試験の申請の際に発行するかどうか聞かれます。

この時、Real IDでの発行にしておくのをお勧めします。

https://realid.dmv.ca.gov/what-is-real-id-faq/

便利になるのがアメリカ国内線に乗る時。

免許証で身分証明ができ、パスポートが不要になります。(※2020年10月以降)

後から切り替えようとすると$35かかってしまい勿体ないので、これから受ける方は是非チェックを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました