【シリコンバレー】スタンフォード大学|観光に行くならお昼前に行くのがオススメ

stanford アメリカを旅する

先日シリコンバレーのIT企業本社を巡った際、スタンフォード大学も見学してきました。

世界トップクラスの難関校と言われるスタンフォード大学が一体どんな場所なのか?

正直、私がスタンフォード大学について知っていたのは、スティーブジョブズの有名なスピーチがされた場所ということくらいでしたので、訪れる前にどんなところか調べてみました。

スタンフォード大学ってどんな大学?

基礎知識として気になった情報をまとめてみました!

設立 1891年
(アメリカ最古の大学はハーバード大学。イギリス植民地時代の1636年設立)
敷地面積 993万坪=32,826,445.05㎡
=東京ドーム702個分!でかい!
(ちなみに東京ドームは48,562.3㎡、収容人数は55,000人)
学生数 学部生=約7,000人
費用 学費=51,354 USD /年(2018-2019)
寮・食費=約 16,000 USD/年
学部
  • Graduate School of Business(経営大学院)
  • School of Earth Sciences(地球科学部・大学院)
  • School of Education(教育学大学院)
  • School of Engineering(工学部・大学院)
  • School of Humanities and Sciences(人文・理学部・大学院)
  • School of Law(法科大学院)
  • School of Medicine(医科大学院)
スタンフォード大学に通っていた著名人で、有名企業の創始者を一部ご紹介
  • ヒューレット・パッカード共同創始者:ウィリアム・ヒューレット、デビッド・パッカード
  • ナイキ創始者:フィリップ・ナイト
  • Yahoo!共同創始者:デビッド・ファイロ、ジェリー・ヤン
  • Google共同創始者:セルゲイ・ブリン、ラリー・ペイジ
  • Netflix創始者:リード・ハスティングス

一度は耳にする有名校。世界トップレベルの名門大学として常にランキング上位に入っています。

調べると、The Times Higher Education World University Rankings 2020という、世界92か国の約1400校の大学での「世界大学ランキング」でも4位にランクインしていました。

シリコンバレーの中心にある大学ということで、数多くのIT企業創始者を輩出しています。ぜひ周っておきたい場所ですね。

見学する時間はお昼前(11時半)がおすすめ

ではどんな所なのかイメージできたところで、ここからは実際に訪ねた記録です。

お昼前に行くのがオススメな理由はこの2点です。

・無料で参加できるCampus Walking Tour(11時半・15時)がある
学生に交じってランチが食べられる

Campus Walking Tourは、歩いてキャンパスを巡りながら建物の解説を聞けるツアーです。

今回は2人で行って飛び入りで参加できました。

大人数の場合は予約もできますが、少人数なら予約はなくてもOKです。

キャンパスツアーはStanford Visitor Centerへ

参加する場合はStanford Visitor Centerからスタートするのでそこを訪ねてください。

無料でキャンパス内の地図も貰えます

実際にツアーに参加してキャンパス内を歩いている様子がこちら。

在籍している学生がキャンパス内を案内してくれます。平日でも多くの観光客の方がいました!

こちらが有名なHoover Tower。

1941年にスタンフォード大学創立50周年を記念して作られたタワーだそうです。

学生が自転車でキャンパス内を移動するのを見ながら観光します。

IT企業本社を訪ねた時もそうでしたが、本当に敷地が広いので自転車は必須アイテム

健康的でいいかも。。

実際に歩いてみると改めて驚くその広さ!!

さすが東京ドーム702個分です…!!(言いたい)

キャンパスツアーはすべて周ると70分位掛かりますが、途中で抜けても全く問題ないです。

実際にスタンフォードで勉強している学生が話をしてくれるのは面白いと思うのでぜひチェックしてみてください。(英語力を蓄えたらまた行ってみたいです笑)

なおツアーは基本毎日行われているみたいですが、学生の休講期間や祝日などはやっていないこともあるようです。

あらかじめこちらのサイトでチェックしておきましょう。

公式サイト https://visit.stanford.edu/tours/

昼食はStudent Services Center へ

Student Services Centerは、飲食店が集まっている学生食堂のようなスペースです。 

Starbacks、Panda Express、subwayなど安定のチェーン店、フードコートもありますが、おススメは野外ブースで販売しているLunchBox

タイ料理、インド料理、中華料理などアジア系のお店が多めです。

行列が一番長かったタイ料理にてグリーンカレーやガパオライスが$8位。学生価格ですね!

2月でもこの青空と日差し!さすがカリフォルニアです。

上着がなくても外でランチを楽しめます。大学生に戻った気分でランチを楽しみました。

野外にも席がたくさん用意されていて、学生に交じりながら食べることができます。

普通のお店ではなかなかできない体験なので、ぜひランチも大学内で食べてみてください。

お土産はStanford Book Centerへ

記念にお土産も買ってみましょう。スタンフォード大学グッズを買うならBook Centerです。

ランチを食べていた場所からさほど離れていませんので、食べ終わったらぜひ訪ねてみてください。

本来は学生が教科書やノートを買うのだろうなと思うのですが、中に入ってみると7割位はスタンフォード大学のオリジナルグッズです。

(あれ?自分が行ってた大学ってこんなのだったっけ?)と思い返すくらいの規模で驚きます。

学生以外の方で訪れる人の多さがよくわかります!

個人的にこれ欲しい…と思ったのは、

スタンフォード大学ロゴの入った
・ベビー用のTシャツ
・モレスキンノート

今回は時間がなく買えませんでしたが、お土産リストに入れてます。

各所のマップ

▶Stanford Visitor Center

▶Stanford University Student Services Center

▶Stanford Bookstore

 

▶Visitor用の駐車場
車で行く場合はVisitor Centar近くに訪問者用の駐車場がありましたのでこちらを。

駐車料金は機械で払うタイプです。

今回は以上となります。

ぜひスタンフォード大学を訪れる際の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました