【SF・ベイエリア】外出禁止令(shelter-in-place)発令。事前に用意したかったもの

Shelter in Place アメリカで暮らす

3月16日朝、サンフランシスコ市長がコロナウイルス感染症(COVID-19)の拡散を遅らせるため、サンフランシスコ・ベイエリア6つのカウンティにShelter in place(外出禁止令)の指示を出しました。

17日から外出制限がスタートしています。

この一週間で状況がものすごいスピード感で変わってきましたので、時系列での記録と実際に外出制限でどういう状況になっているのかを残しておこうと思います。

・誰に向けた=外出制限の可能性がある地域にお住まいの方
・どんな内容=実際の状況、制限前に買えばよかったと思うもの紹介
これから外出制限となる所が増えて行くかもしれないので、参考になればと思います。
また、外出制限になってから利用し始めたオンライン無料講座についてもまとめました。
家で過ごす時間が長くなって、「何をして過ごそう?」と思った方は、こちらもどうぞ↓

 

時系列で振り返るコロナウイルス影響

時期 内容
3月初旬 水・トイレットペーパー等が買いだめされ、在庫切れが散見されるようになる
3月12日(木) 通っているコミュニティカレッジが休校
3月16日(月) 私も夫も共に在宅勤務開始 (WFH=Work From Home)
3月16日(月)朝 サンフランシスコ・ベイエリアにShelter in place発令
3月17日(火) Shelter in placeスタート。食料品買い出し、通院以外は基本外出不可、小売業・外食業・サービス業の多くが休業
3月18日(水) Amazonが生活必需品以外は卸受け入れ休止(生活必需品を最優先)の報道
3月19日(木) 【追記】外出制限がカリフォルニア州全体に拡大

現在は食品以外で必要なものを買いたいと思っても、スーパーマーケット以外は営業しておらず、Amazonでも10日~2週間かかる商品も増えています。

Shelter in place(外出禁止令)ってどういう状況?

実際に発令された公式内容はリンクの通りですが、ざっくりこんな感じです。
基本の考え方:必要最低限の場合を除き原則外出禁止
必要最低限=食料品の購入通院介護特定の仕事への従事等許容されていること:散歩・ランニングなど野外運動(人との距離を6フィート(約1.8m)確保)

もう一段階上の状態がLockdown(封鎖)この場合は外出が完全不可(外出許可が要る)となるようです。

街の様子

家の周りには殆ど人がいませんが、距離を取れば散歩はOKという内容なので、家の近くの公園で散歩する方がちらほらいました。

普段は子供たちが遊んでいる公園ですが、黙々と走る方、縄跳びをされる方、散歩される方などが多め。在宅ワークの合間に外に出て運動されているのかなという印象です。(私も毎日散歩をするようになりました)

公園

スーパーの様子

Safeway、Sprouts、Whole foods、韓国系スーパー、日系スーパーなど周りましたが、共通して品薄・売り切れになっているのは、水・パスタ・トマト缶・玉ねぎ・じゃがいも・ヨーグルトあたり。なぜかポテトチップスも品薄に。。

ちなみに在庫が十分残っていたのは、葉物の野菜や魚でした。これも何となく納得。品薄のものもありますが、外出制限になってからも食料は買い足せますし、そこまで深刻な状況でなく暮らせています。

自分が感じる辛さ

今日で外出制限3日目、元気に過ごしてはいますが、じわじわと辛さを感じています。

1:運動不足
ずっと家にいて歩かないので体が鈍る。1日位そんな日もあるとは思いますが、何日も続くとどうなるか。長時間座って同じ姿勢でいるため、肩こりがひどくなったり、腰が痛くなってきます。

2:人に会えない
現状は夫と会話したり、Zoom会議もたまにあるので救われていますが、人と会う機会がなく話さない時間が続くと当然気分も鬱々と。。一人で留学・赴任されている方を思うと、とても心配になります。

3:なんといっても退屈
起きて寝るまで引きこもり。休みでも外出はできないとなると、する事がなくなり同じ事の繰り返しで曜日感覚もなくなってきます。

どのくらい続くのかと思うと不安ですが、どうしたらこの環境下でストレスを軽減できるか、今できる事を考えていこうと思います。

外出制限前に思いつかなかった!買っておきたかったもの

外出制限になってからはAmazonでも生活必需品の配送を優先しているため、必需品以外は手に入りづらい状態です。

食料品の買いだめはしていたものの、こうなるとは予測できなかったです。(むしろ食品は外出制限になってからでも十分手に入ります。)

今急ぎ買い足したいなと思っているもの、これは買っておいて良かったと思えるものを紹介します。

オフィス用チェア & 拡張用ディスプレイ

家族全員がデスク作業できる環境が整っている、という家は少ないのではないでしょうか。

外出制限中は夫は書斎、私はリビングで仕事をしていますが、リビングの椅子に長時間座っていると、お尻が痛い!腰が痛い!ツライ!涙(クッションを大量使いしてなんとか耐えてます。痛い。。)

体を動かす系のゲーム

Nintendo Switchの体を動かせるゲームが欲しくてたまりません!
家の中でも運動したい買ってもいつかやらなくなるのは分かってるんですけど、欲しい。笑
(サイト見てたらマリオカート普通にやりたくなってきた。。笑)

縄跳び・バスケットボール・野球ボール&グローブ など

公園で運動するのは気分のリフレッシュになるんですが、毎日走るだけというのも刺激がなくなってきます。

縄跳びやバスケットボールがあったら飽きもこず運動できそう。公園でキャッチボールをするのもいいかもなぁ。

ヨガマット・ポール

ヨガマットとポールはCostcoで衝動買いしたものがあったのですが、本当に買っておいてよかった。

家の中での運動に使えますし、ポールは凝り固まった背中・腰を伸ばすのにすごく重宝しました。絶対的に歩く量が減るので体を動かさない時間が増え、肩こりがひどくなります。

ポールの上に寝っ転がるだけでかなりストレッチになるので、持っていない方はぜひこの機会にゲットしてみるといいですよ。

今回は以上となります。また思いついたら追記します。外出制限という事態が広がらないのが一番ですが。。

収束の兆しが見えず不安な日々が続きますが、確実な予防と情報チェックをしつつ、元気に過ごしていきましょう。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました