【アメリカ労働許可証】添付必要書類とカバーレター例

アメリカ労働許可証 アメリカで暮らす

今回はEAD申請に必要な書類、カバーレターの書き方、送付方法についてまとめてみました。申請フォームの記入が終わり、これから送付しようとしている方のご参考になればと思います。

EADの申請フォームの書き方についてはこちらの記事をご確認ください。

フォームに添付する必要書類をそろえましょう

添付する書類については、下記のサイトでダウンロードできるInstructions for Form I-765 で確認できます。

資料内の「Required Documentation」「Who May File Form I-765?」の部分を参照しました。ビザが異なる方もこちらで確認できます。

Application for Employment Authorization
Certain aliens who are in the United States may file Form I-765, Application for Employment Authorization, to request employment authorization and an Employment...
こちらはL2ビザの場合の必要書類になります。ビザによって異なりますのでご注意ください。
  • I-765フォーム
  • パスポートのコピー(L1とL2)
  • ビザのコピー(L1とL2)
  • I-94のコピー(L1とL2)
  • 婚姻証明書のコピー(私は戸籍謄本と英語訳を送りました)
  • アメリカのパスポートサイズの写真 2枚
  • 小切手$410(2019年8月現在)

カバーレターの書き方例

私は以下のように封入物を箇条書きにしたカバーレターを付けて送ってみました。ご参考にしてもらえればと思います。

(日付)
USCIS Service Center
(住所はビザや地域によって管轄が違うので要注意です。USCISのサイトでチェックしましょう!)

Dear Officer
Please find enclosed the following documents for the above referenced EAD Application of (名前)

– I-765 form
– Copy of applicant’s Passport and L2
– Copy of L1 beneficiary’s Passport and L1
– Copy of I-94
– Copy of marriage certificate and translation
– Two photographs
– Filing fee $410(2019年8月現在)

I request you to accept my application for the issuance of an EAD card.
Thank you for your consideration.

Sincerely,
(名前)
(住所)

送付する際は追跡サービスを使いましょう

書類が完成したらあとは出すだけ!

私はUSPSで出しました。USPS内に封筒は沢山置いてあるので、事前に買う必要はないですよ。

USPS.com® - This service is currently unavailable

適当な大きさのを選んで住所を書き、書類を入れたら、受付で発送手続きをします。ここで「配達の追跡サービス」を受けるようにしましょう。

EADは発行されるまでに3ヵ月、時間が掛かる人は5カ月くらいかかる人もいるみたいです。

発送後に受領確認のレターは届くのですが、それまでにUSCISには届いている、ということを確認するだけでもストレス減りますのでぜひ。

※USPSでもUPSでも追加料金で配達の追跡サービスを受けられます。

今回は以上となります。参考になれば幸いです。
書類作成お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました